DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
アメリカでは、ネットを利用した選挙活動が許可されているため、ネットにてライバル候補を激しく叩いて、自分に有利な展開に持って行こうとする。

そうした動きの中で、YouTubeに代表される動画投稿サイトが大きな武器となってきている。

一方、日本では、”はてな”(日本のGoogleといえるほど、変な会社)が、ある時、予測市場の仕組みで政権獲得政党を予測する「総選挙はてな」をやったところ、大騒ぎになった事があるくらい、未だにネットが取り入れられる気配はない。



日本でも、来年の参議院選挙から認められる方向で、法改正が進められている。

法改正されたとしたら、一般市民が選挙の大勢に影響を与えるような行動をとる事が可能となるだろう。

2ちゃんねるは、ごく一部の人に対してはかなりの影響力を発揮するが、実際には、Mixiに代表されるSNSあるいはブログが物凄い影響力を持つようになるだろう。

来年の選挙戦に出馬する候補者達は、慌ててブログなどを書き始めているのではないだろうか?

まあ、候補者達のブログはゴーストライタが書いているだろうから、ほとんど意味をなさないだろう。

それよりも、各候補者が今までにどんな活動をしていたのか、その時の評価は?といった事が気になる。

まあ、正直見たいのは、(野次馬根性になりますが)その人の悪い部分だろう。議会で居眠りしているのに、普段ベンツを乗り回している候補者には票を入れたくないよね。

さて、日本でどんな選挙活動が展開されるのか。

ちょっと楽しみですね^^

最後まで読まれた方は、ポチっとお願いしますm(_ _)m 大昔ランキング上位の人ってお金もらってるのかな?と思っていたのですが、実は一銭もはいりません・・・。管理人のやる気が上がるだけ(笑)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/25191/
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © さっぱり動画ニュース all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。