DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
ここ数ヶ月で何度も発生しているNTTのひかり電話の障害の影響で、ひかり電話の解約数が通常の6倍と激増している。

家庭の場合、固定電話が繋がらなくなった場合、誰かが持っているケータイを利用すればよいため、致命的な影響はない。

一方企業の場合、特に電話で販売している企業の場合、自社に掛かってくる電話が全く繋がらなくなったら、商売にならないですよね。

繋がらない電話ほど役に立たないものはない。

ただ・・・



ケータイ/固定電話共に電話料金を安くするためには、どーしてもIP電話化していくしかないというのは通信業界の常識である。

そうした中、ひかり電話の障害が発生し、NTTだけでなく、他社(KDDI/Softbank)も含めて、頭を抱えている事だろう。普及の速度が鈍ってしまうわけだから・・・。

IP電話の弱点である障害発生ポイントの切り分けができるように、技術的に成熟する事が求められているが、それが一番難しいんだよ!と技術者達の悲鳴が聞こえてきそうですね^^;

最後まで読まれた方は、ポチっとお願いしますm(_ _)m 大昔ランキング上位の人ってお金もらってるのかな?と思っていたのですが、実は一銭もはいりません・・・。管理人のやる気が上がるだけ(笑)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/25169/
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © さっぱり動画ニュース all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。